つるんとしたお肌に見せる|ビタミンによる肌バリア!ビタミンC誘導体で毛穴保護や肌の免疫向上

ビタミンによる肌バリア!ビタミンC誘導体で毛穴保護や肌の免疫向上

婦人

つるんとしたお肌に見せる

化粧水

ファンデーションの塗り方

シミ隠しでまず重要になるのがファンデーションです。小さかったり、薄いシミの場合はファンデーションだけでほとんど隠せます。ファンデーションは、薄付きのものではなく、しっかりと色が肌に乗るものを選びましょう。しかし、それをただ塗るだけでは、厚塗りおばさんになりかねません。塗るときにポイントがあります。まず顔全体にファンデーションをできるだけ薄く塗りましょう。次に、カバーしたい部分のみに追加でポンポンと色を乗せましょう。さらに、2色のファンデーションを使い、鼻筋やほほなど高い部分は明るい色、顔回りは暗い色と使い分けると、シミ隠しのためにしっかりカバーしているのにも関わらず、立体的な顔にすることができます。

コンシーラーの塗り方

ファンデーションだけでは隠れない、そんな方にはコンシーラーの使用がおすすめです。コンシーラーは下手に塗ると逆にシミ隠しをしてますという必死さが伝わってしまいかねません。慎重に使いましょう。まず、色選びを丁寧にすることです。塗った時に浮かないよう周りの肌と同じ色になるものを選びます。テスターなどを活用してぴったりのものを選ぶのもいいですし、何色かを自分で混ぜて理想の色を作るのもおすすめです。次に、塗る前のひと手間です。コンシーラーはしっかり発色するために、固めのテクスチャーのものが多いです。そのまま塗ると、シワが目立ったり、伸びが悪くムラになってしまいます。クリームなどでしっかり肌を保湿してから塗りましょう。また、パレットタイプや、チューブタイプは一度手の甲に出して、指で温めながら伸ばしてから肌に乗せるときれいにシミ隠しができますよ。